クリスマスマーケット

ドイツのクリスマスマーケットおすすめの飲み物まとめ

クリスマスマーケットに行ったら、とりあえずグリューワイン!なのですが、ドイツのクリスマスマーケットでは、グリューワイン以外にも、日本ではお目にかかれない楽しい飲み物がたくさんあります!

グリューワインをはじめとしたお酒から、子供やお酒がダメな方のための飲み物もあるので、大人向け子供向けに分けて、個人的なおススメをご紹介したいと思います~

大人向けのクリスマスマーケットおすすめの飲み物

まずは、大人向けからご紹介!

グリューワイン(Glühwein)

クリスマスマーケットと言えば、グリューワイン

グリューワインとは、ワインにスパイスやオレンジ・レモン、砂糖やはちみつなどを入れて温めたワインのことです。

寒空の下で、ポカポカのグリューワインを飲む幸せよ…。

定番は赤ワインを使用したグリューワインですが、白ワインを使用したグリューワインもあります!

デュッセルドルフでは、白ワインのグリューワイン専門店も↓

(Weiße:白ワインのこと)

こちらで飲んでみました↓(カップの中身が見えませんが、白ワインです…)

白ワインの方が、酸味があってやや軽さがあってスッキリした感じです。

定番の赤ワインだけでなく、白ワインも是非お試しください!

グリューワインについて、詳しくは是非以下の記事をご覧ください

ドイツのグリューワイン|クリスマスマーケットでの飲み方と家での楽しみ方クリスマスマーケットの定番「グリューワイン(Glühwein)」。 日本ではホットワインと呼ばれることが多いと思います。 ド...

フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)

フォイヤーツァンゲンボウレってあまり聞かない名前かと思います(私はドイツに行く前は、全く知りませんでした…)。

見た目はほとんど赤のグリューワインと一緒で、冬に飲む温かいワインですが、グリューワインとはまた違った飲み物になります。

簡単に言うと、ワイン・果物・香料などをミックスしたものに、お砂糖とラム酒が入ったものです。

甘さがあってわりとスイスイ飲める感じだったので、ラム酒大丈夫な方はお試しください!

フォイヤーツァンゲンボウレの名前の由来や、詳しい作り方などは、以下の記事に詳しく書いてありますので、見てみてくださいね

フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)|グリューワインだけじゃなかった!クリスマスマーケットの飲み物フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)…。 いかにもドイツ語っぽい響きだし、長くて解読不能ですよね…。 ...

場所によっては、提供時に炎(ドイツ語でフォイヤー)を見ることができる、楽しい飲み物なので、見つけたら是非注文してみてくださいね~!

アイヤープンシュ(Eierpunsch)

アイヤープンシュとは、ドイツ版の卵酒のことです。

でも、日本の卵酒とは違って、アイヤーリキュールと言うクリーム系リキュールを使った、カスタードクリームの様なお味のお酒です。

甘いもの好きな方は、是非こちらを頼んでほしい!

アイヤープンシュについて、詳しくは以下の記事にまとめてあります

アイヤープンシュ|ドイツのクリスマスマーケットで飲める、甘くて温かいデザートドリンク!アイヤープンシュ(Eierpunsch)とは、ドイツ版玉子酒のことです。 私は、ドイツに行くまではこのお酒の存在を知らなくて、最初...

上の生クリームは、乗せるか乗せないか選べます!

フルヒテプンシュ(Früchtepunsch)

フルヒテプンシュとは、次に紹介するキンダープンシュとほぼ同じもの。

簡単に言うと、スパイス入りの温かいフルーツジュース(フルヒテ→フルーツのこと)で、お酒が入っていないグリューワインと言った感じ。

日本では、フルーツジュースを温めて飲むことはあまりないと思うのですが、お酒を飲めない夫はおいしいと飲んでいました。

妊婦さんやお酒が飲めない人向けの、グリューワインの代わりに飲む飲み物といった

位置づけの様です

ただ、中にはラム酒やブランデー、ワインなどアルコールが入っているものもある様で、mit Alkohol(アルコール入り)ohne Alkohol、alkoholfrei(アルコールなし)か、確認した方が良いです。

子供向けのクリスマスマーケットおすすめの飲み物

次は、子供向けのノンアルコールの飲み物をご紹介します!

キンダープンシュ(Kinderpunsch)

キンダープンシュとは、先程紹介したフルヒテプンシュと一緒で、子供向けの、お酒を使っていないプンシュです

子供向けのものは、リンゴやオレンジジュースなどのフルーツジュースとスパイスが主成分になっています。

お味の方は、先ほどのフルヒテプンシュとほぼ同じ。

我が子たちに飲ませたのですが、温かいジュースが飲みなれない味のためか、あまりお気に召さなかった様子でした…。スパイスの香りも慣れてないからかな…?

個人的には、おいしかったです!

ココア(Kakao)

子供向けにはこれが一番飲みやすい、定番のココア!

ドイツ語ではカカオと言います。

まあ、ただの温かいココアなので、特筆すべきこともないのですが…。

上に生クリーム(Sahne:ザーネ)を乗せるか乗せないか選ぶことができますよ!(もちろん値段も違います)

我が子達は、キンダープンシュが苦手だったので、もっぱらココアばかり飲んでました。

グリューワインのカップの持ち帰り方

グリューワインや、その他飲み物をを購入すると、中身のグリューワイン代と共に、カップ代金としてだいたい2~3€が一緒に請求されます

カップいらないわ~って方は、飲み終わったカップをお店に持っていくと、カップと引き換えに、カップ代金を返却してくれます

思い出にカップ持ち帰りたいわ~って方は、何も言わずにそのまま持ち帰ってOKです

我が家は、ここぞとばかりに持ち帰って、家にたくさんのカップがあります…。

でも。カップを見るたびに、その時のクリスマスマーケットの雰囲気や思い出がよみがえってくるので、お持ち帰りをお勧めします!

カップ持ち帰りの際の注意点

グリューワインの記事でも書いているのですが、嫌な思いをしないためにも、再度書いておきます。

グリューワインのカップ持ち帰りの際は、ビニール袋が必須です!

ドイツのスーパーの袋は紙のものが多いし、ビニール袋は簡単に手に入らないので、持参がベスト(スーパーのキッチン袋売り場とかにありますよ)。

グリューワインは、赤ワインのものがほとんどなので、バッグの中でちょっとでもこぼれ出てくると、最悪です。色がついて、ベタつきます…。

ティッシュなどで拭いたりすれば良いのですが、特に、長靴型のカップなどは中まで届きません。

ビニール袋です…。ビニール袋を持参するのです…。

詳しくはグリューワインの記事をご覧ください

ドイツのグリューワイン|クリスマスマーケットでの飲み方と家での楽しみ方クリスマスマーケットの定番「グリューワイン(Glühwein)」。 日本ではホットワインと呼ばれることが多いと思います。 ド...

クリスマスマーケットおすすめの飲み物・まとめ

アルコール飲める方はもちろん、アルコールダメな方や子供も楽しめる楽しい飲み物がたくさんあるので、可能な限り、たくさん挑戦してみてくださいね~!

寒空の下、温かい飲み物でほっこりするのはまた格別です。

甘いもの好きな方は、なかなか日本ではお目にかからないアイヤープンシュがおすすめです。是非お試しを!

では、酔っ払い過ぎない程度に、ドイツのクリスマスマーケットの飲み物をお楽しみくださいね(^v^)

ドイツのクリスマスマーケットのおすすめグルメ!おいしいドイツ的食べ物のまとめクリスマスマーケットに行くと、これでもかというくらい、屋台がたくさんあって見て回るのが本当に楽しいです! クリスマスの物販を見るの...
ドイツのクリスマスマーケットで食べたい屋台のスイーツ!ドイツのクリスマスマーケットで食べられるスイーツについてご紹介。 実際にドイツのクリスマスマーケットで我が家が食べたものについて、...
ドイツのグリューワイン|クリスマスマーケットでの飲み方と家での楽しみ方クリスマスマーケットの定番「グリューワイン(Glühwein)」。 日本ではホットワインと呼ばれることが多いと思います。 ド...
フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)|グリューワインだけじゃなかった!クリスマスマーケットの飲み物フォイヤーツァンゲンボウレ(Feuerzangenbowle)…。 いかにもドイツ語っぽい響きだし、長くて解読不能ですよね…。 ...
アイヤープンシュ|ドイツのクリスマスマーケットで飲める、甘くて温かいデザートドリンク!アイヤープンシュ(Eierpunsch)とは、ドイツ版玉子酒のことです。 私は、ドイツに行くまではこのお酒の存在を知らなくて、最初...