ドイツの食

ドイツのアイス事情|スパゲッティアイスからスーパーのアイスまで、おすすめアイスも!

ドイツに来るまで知らなかったのですが、実はドイツはアイス大国

夏は、本当にそこら中でアイスが売られていますし、実際に色んなアイスを食べました。

日本では見られない、かなり珍しいタイプのアイスもあったので、そちらをご紹介したいと思います。

また、スーパーに売っているアイスも見逃してはいけません!

子供向けのアイスも多いのですが、その中で、「わお!これはアイデア賞…!な子供向けアイスがあったので、そちらも詳しくご紹介したいと思います~

ドイツはアイス大国

夏でも冬でもどこ行ってもアイス屋さんがあるなあ~と思っていたら、実際にドイツはアイス大国

何と、ヨーロッパいち、アイスを消費している国なのです。

どんだけアイスが好きなんだドイツ人…。

一番手軽に食べられるのは、移動販売車の屋台のアイス屋さんで、何かのイベント時や街中、公園なんかに出没します。

暑い時期なんかに子供と公園で遊んでいると、時間を見計らって移動販売のアイス屋さんがやってきます。

アイス1ポーションで€1ととにかくお安いので、そこに、小銭を握りしめた子供たちが行列するという感じでした。

とにかく手軽に買えるので、消費量も上がる…?

こういった手軽なアイスもありますが、アイス大国ドイツ独自の面白いアイスもあるので、以下、ご紹介したいと思います!

ドイツのめずらしいアイスたち

では、是非体験して頂きたいドイツ国内で見つけた珍しいアイス4種類ほどご紹介します!

1、スパゲッティアイス(Spaghettieis)

これ、ドイツに来るまで知らなかったのですが、「スパゲッティアイス」なるものがドイツにあります。

スパゲッティがアイスに…?と思ったのですが、反対で、アイスがスパゲッティになっています!

スパゲティ?スパゲッティ?もはや分からなくなってきましたが、実物がこれ↓

スパゲッティ感が分かりにくい画像ですみません…。

一番下に、スパゲッティに見立てた細長く絞りだしたバニラアイス、その上にいちごソースがかかっており、最後にホワイトチョコがパラパラとかかっています。

これを考案したのは、イタリア人の父とドイツ人の母を持つカフェのオーナーだそうです。

アイス・フォンタネッラ」というお店で、マンハイムにある老舗カフェで、もちろん現在も営業しています!

ここに行きたかったのですが叶わず、上の画像は近所のアイスカフェで食べたものです。

ドイツには「アイスカフェ(Eiscafe)」という、アイスやパフェを中心に置いているカフェがたくさんあります。

ほんと、どんだけアイス好きなんだろうドイツ人…。

なので、マンハイムの「アイス・フォンタネッラ」に行かなくても、そこら辺のアイスカフェには必ずこのスパゲッティアイスが置いてあるので、ドイツに行ったら是非お試しくださいね~!

最初は、「デカッ!」と思うのですが、下のバニラアイスはフワフワで軽めなので、思ったより食べられますよ。

2、カフェの子供向けアイス

カフェには子供向けのアイスを置いているところも多いです。

ただのアイスの盛り合わせから、キッズライクなカフェだともっと進化したパフェ風のものまで。

こちらは「蜂」をイメージしたアイスの盛り合わせ↓

かわいい…??

実は、だいたいドイツのどこのキッズ向けのキャラクター的盛り合わせですが、日本的kawaii感じはほっとんどありません…。

ミッ〇ーマウスとかもありましたが、「え?ミッ〇ーさん…?なの…?」という感じです(ごめんなさい何故か撮った筈の画像がみあたらない…)。

子連れの方は、このドイツ的かわいい感覚を体験するためにも、ぜひカフェでキッズ向けのアイス頼んでみてくださいね~!

3、フローズンヨーグルトが人気

日本でも流行っているのか?このフローズンヨーグルトが人気でした。

カップに入れたフローズンヨーグルトに、数種類のトッピングとソースをかけて楽しむタイプです↓

フローズンヨーグルト自体は甘さやカロリー控えめな感じですが、トッピングで糖質とカロリー爆上がりしてしまうというジレンマが楽しめる一品です(果物とか選ぶとヘルシー)。

ドイツらしいなあと思ったのは、トッピングに「HARIBO」があったところです。

フローズンヨーグルトにあのグミが…?

ドイツのハリボ人気はものすごいです。もはやソウルフード…。

ドイツに行ったら是非フローズンヨーグルトをハリボトッピングで!

4、スーパーの子供向けアイス

スーパーに売っているアイスも見逃してはいけません。

日本と同様、カップ入りや棒アイスもありますが、その中で優秀だったのがこのアイス↓

一見普通の棒アイスっぽいですが、上のフタをはがすとこんな感じになっていて↓

何と、下からググっと押し出して↓

出ている分から食べていくという。

日本では見たことなかったので最初は戸惑ったのですが、これがとても優秀でした…!

 

まず、アイスが出ている部分が少ないので、よくある「子供が食べてるそばからアイスが溶け出して下にボトボト垂れる」や「アイスが溶けてきて食べてる途中で棒からアイスが剥がれ落ちて大惨事に!」みたいなことにならないんですよこれが…!

幼児期なんて、子供にアイス食べさせるだけで大惨事じゃないですか(我が家だけ…?)。

「じぶんでやるー!」とか「アイスおちたー!(大泣き)」とかそこら中べとべとになるとか、小さなストレスの種…。

我が家の子供たちはもう小学生なので上手に食べることができますが、このアイス、幼児期の子供にぴったり!

最初のアイスの押し出しだけちょっと固いので助けが必要ですが、あとは子供が自分でできる感じでしたよ。

ドイツ在住の方なんかは是非試してみてくださいね~!

ドイツのアイス事情のまとめ

さすがのアイス大国ドイツ。

面白いアイスがたくさんありました~!

個人的には、日本では見られないスパゲッティアイスが一番おすすめですが、スーパーのアイスも日本とは違うものが置いてあるので、スーパーのアイスコーナーも是非のぞいてみてくださいね

 

ドイツの夏も暑いけど、クーラーはほとんどついてないので、アイスを食べてしのぐしかありません。

残念ながらアイスは日本には持って帰れないので、ぜひ現地でおたのしみください!

ステキなアイスと出会えますように~(^v^)

結局、日本の食は素晴らしいという話|1年ぶりにドイツから日本に帰って感じたこと我が家、ほぼ1年ぶりにドイツから日本に帰国しました。 たった1年と思うのですが、1年で「日本変わった!」と思うことがあったので、お...
ドイツのスーパーにあるButtermilch(ブッターミルヒ)って何?ドイツのスーパーの牛乳売り場に行くと必ず目にすると思うこの「Buttermilch(ブッターミルヒ)」。 英語で言うとバターミルク...
ドイツ人は、フランスのパンでもプレッツェル風味にしたがる件ドイツと言えばプレッツェル。 このプレッツェルですが、ドイツのパン屋さんでは、Laugenbrezel(ラウゲンブレーツェル)と書...
ドイツの秋は、秋限定ワイン「フェーダーヴァイサー(Federweißer)」がおすすめこの時期(秋)の期間限定新ワインの「フェーダーヴァイサー」。 ドイツに来てから、この時期に出回る発酵前のワインという知識はあったの...
ドイツのクリスマスマーケットのおすすめグルメ!おいしいドイツ的食べ物のまとめクリスマスマーケットに行くと、これでもかというくらい、屋台がたくさんあって見て回るのが本当に楽しいです! クリスマスの物販を見るの...
片付けが苦手な小学生の娘とNetflixで「こんまり(近藤麻理恵)」さんの動画を見た結果我が家はドイツでNetflixを見ています。 今年に入って、どうやら「こんまり」こと近藤麻理恵さんのNetflixお片付け動画「T...
関連記事