フランクフルト

hans im glück– Burgergrill|フランクフルトのレーマー広場近くのおすすめのカフェレストラン

フランクフルトのレーマー広場近くにあるおすすめのカフェレストランの紹介です。

hans im glückは、主にドイツ国内でチェーン店展開をしているグルメハンバーガー屋さん

ハンバーガーだけど、ドイツでしか食べられないお店なので紹介したいと思います。

今回行ったフランクフルトの店舗を中心に、hans im glückについてお伝えします!

hans im glückとは

hans im glückは、ドイツ国内で人気のグルメバーガーレストランです

現在は、フランクフルトをはじめ、ベルリン、ケルン、デュッセルドルフ、ミュンヘンなどなど、多数の都市でチェーン展開されています。

デュッセルドルフにもあるのは知りませんでした…。

 

ちなみに、hans im glückとうのは、日本語で「運のいいハンス」と言う題名のグリム童話から来ています。

日本の「わらしべ長者」の逆バージョンのお話。

ハンスという男が居て、彼は7年間仕えた主人から報酬に金の塊をもらいます。

それを持って母の元へ向かうのですが、なんだかんだでもらった金の塊を物々交換をしながら帰るのです。

色々あって金の塊が最終的に石の塊になってしまい、それすら井戸の中に落っことしてしまいます。

それに対して、ハンスは悲観にくれる訳ではなく、「こんな邪魔なものがなくなってありがたい」と言って「SO GLÜCKLICH WIE ICH, GIBT ES KEINEN MENSCHEN UNTER DER SONNE!(僕のように運がいいやつは太陽の下にいないよ!)」と神様に感謝するという…。

損ばっかしてるのに、ハンス何てポジティブ!

というお話です。

その童話の名前が付いたお店。

そんな名前なのにグルメハンバーガー屋さんという理由がいまひとつ分かりませんが…。

お店の様子

友人と昼食を食べたので、その時の様子をお伝えします。

店内の様子

店内がとっても特徴的です!

お店の中に、白樺の木がディスプレイされています。と言うか、生えてます

生えまくってます。

これをお店の外から見て、面白いなあと思ってここのお店に入ることを決めました。

入ってみると、これが、森の中みたいでステキな感じ。落ち着きます。

 

hans im glückは、ドイツ語メニュー英語メニューがあります。

最初にお店のことや注文の仕方の説明をしてくれるのですが、「ドイツ語にする?英語にする?」と聞いてくれ、英語を指定すると、英語のメニューをくれ、店員さんも英語で説明してくれました。

対応に関しては、店員さんや店舗にもよるかと思いますが、とにかく英語のメニューはあるので、ドイツ語苦手な方はご安心くださいませ~。

サービスに関しては、店員さんがものすごくフレンドリーで、良く気にして話しかけてくれました。

お陰様で、快適で、楽しい時間を過ごすことができました~。

私たちが食べたもの

もちろん、ハンバーガーを。

わたしはKLASSICというものを注文。

何故かと言うと、KLASSICのバーガーの説明が「the mother of all burgers」だったから!

友人と「すべてのバーガーの母!?注文するしかない。」で即決。

すべてのバーガーの母がこれです↓

名前の通り、クラッシックなバーガーで、パテもジューシーでおいしく頂きました!

友人はGEISSBOCK(ヤギチーズとベーコンとイチジクジャム)。

画像撮り忘れました…。見た目はわたしの食べたKLASSICとほぼ変わりなし。

ハンバーガーにイチジクジャム?と試しに頼んでいましたが、「わりと合う」とおいしく頂いていました~。

 

お昼に行って、ランチのセットメニュー(バーガー料金+数ユーロでフライドポテト、飲み物、コーヒーor紅茶)もあったのですが、前日夜食べ過ぎていたので、あえてのバーガーと飲み物のみ。

セットメニューだと、フライドポテトが普通のポテトかさつまいものポテトか選ぶことができて楽しい

さつまいものフライドポテトも珍しいから食べておけばよかったかなあとちょっと後悔です。

メニューについて詳しく

もちろんグルメなハンバーガーがメインで、ベジタリアンヴィーガンの方向けのハンバーガーも置いてあります。

主なハンバーガーメニューを以下に紹介します。

ジューシーグリルビーフ(SAFTIG GEGRILLTES RINDFLEISCH)

バンズに100%牛肉のパテ、新鮮なサラダ、赤玉ねぎ、トマトが入っていて、HANS IM GLÜCKオリジナルのソースをつけて食べます。

グリルビーフのハンバーガーの種類は全部で14種類ほど。

わたしが食べたCLASSIC以外にも、BIRKENWALD(マッシュルーム&チャイブソース)とか、FEURIGER(ヤギのチーズと唐辛子ソース)などなど、試してみたい楽しいメニューが盛りだくさん。

グリルした鶏の胸肉(GEGRILLTE HÄHNCHENBRUST)

バンズにチキン、新鮮なサラダ、赤玉ねぎ、トマトが入っていて、HANS IM GLÜCKオリジナルのソースをつけて食べます。

グリルチキンのハンバーガーは5種類。

HENNE(アボカドクリーム、オレンジマスタードソース&もやし)、VOGELWILD(ベーコン&パルメザンソース)などなど。

ベジタリアン(VEGETARISCH)

バンズに完全なベジタリアン向けのおいしいパテ、新鮮なサラダ、赤玉ねぎ、トマトが入っていて、HANS IM GLÜCKのオリジナルソースをつけて食べます。

ベジタリアン向けのバーガーは、全部で7種類もあります。

ビーガン(VEGAN)

バンズに100%ビーガンのおいしいパテ、新鮮なサラダ、赤玉ねぎ、トマトが入っていて、HANS IM GLÜCKのオリジナルソースをつけて食べます。

こちらも全部で4種類あります!

その他

バーガー以外にも、サラダなどサイドメニューもたくさんあります。

飲み物は、バーなのでカクテルが豊富に用意されてます。もちろんビールやノンアルコール飲料もあります。

 

こちらのお店の特徴は、バーガー用の特製ソースが各テーブルに置いてあることです。

ソースのお味はグリルケチャップオレンジスウィートマヨネーズ

オレンジスウィート以外、特製ソース感はないですが…、色々試せるので、飽きずにどれもおいしく頂けました!


hans im glück基本情報

今回行ったhans im glückフランクフルトの店舗

営業時間

 月~木曜日:11:00~24:00

 金・土曜日:11:00~夜中の1:00

 日曜日・祝日:11:00~24:00

地図

レーマー広場からBraubachstraßeに行くと、通り沿いにお店があり、徒歩4分程で着きます。

近いので、レーマー広場にお越しの際は是非!

hans im glückデュッセルドルフの店舗

営業時間

 月~木曜日:12:00~23:00

 金・土曜日:12:00~24:00

 日曜日:13:00~23:00

地図

デュッセルドルフのラインタワーの近く(徒歩8分程)にあるので、ラインタワーに行った際は、ぜひ足を延ばしてみてください!

 

その他の地域のhans im glückの店舗は公式サイトから検索できるので、ご確認ください。

*hans im glück公式サイトの店舗ページ

https://hansimglueck-burgergrill.de/standorte/

hans im glückまとめ

今回、フランクフルトでたまたま入ったお店でしたが、サービスは良いし、ハンバーガーはおいしいし、良い時間を過ごすことができました。

白樺が生えまくっている店内は、一見の価値あり。

ほぼドイツにしかないチェーン店(スイスに1店舗出してました…)で、ドイツ国内にはたくさん店舗があるので、ドイツに来た際にはぜひ訪れてみてくださーい(^v^)

Zum Schwarzer Stern|フランクフルトのおすすめドイツ料理レストラン初めて行ったフランクフルトで、日本から来た友人とドイツ料理を食べるために行ったのが「Zum Schwarzer Stern(ツム シュヴ...
ドイツ人は、フランスのパンでもプレッツェル風味にしたがる件ドイツと言えばプレッツェル。 このプレッツェルですが、ドイツのパン屋さんでは、Laugenbrezel(ラウゲンブレーツェル)と書...
片付けが苦手な小学生の娘とNetflixで「こんまり(近藤麻理恵)」さんの動画を見た結果我が家はドイツでNetflixを見ています。 今年に入って、どうやら「こんまり」こと近藤麻理恵さんのNetflixお片付け動画「T...